ヤマハ オンラインメンバー利用規約

ヤマハ株式会社(以下「当社」といいます)は「ヤマハ オンラインメンバー」ご利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。 本規約は、「ヤマハ オンラインメンバー」が提供する全てのサービス(以下サービスという)の利用に関し適用されるものとします。また、各サービスの個別規定は、該当するサービスの利用に関し適用されるものとします。

第1条(定義)

  1. 「ヤマハID」とは、お客様ご自身が設定され、お客様がサービスを受けるための個人認証に必要なものをいいます。
  2. 「パスワード」とは、お客様ご自身が設定され、お客様がサービスを受ける為に、ヤマハID、または、メールアドレスと共に利用するパスワードをいいます。
  3. 「ユーザー」とは、当社が定める手続きに従ってご登録を行い、「ヤマハ オンラインメンバー」の利用資格を有すると当社が認めた個人をいうものとします。

第2条(ご登録)

  1. 「ヤマハ オンラインメンバー」のご登録希望者は、本規約の内容にご同意のうえ、当社が別途定める手続によって当社にメールアドレス、または、ヤマハID、かつ、パスワード(以下、ログイン情報という)を自ら設定するものとします。ご登録希望者が当社の求めに応じて登録情報を提供しない、または、パスワードの設定を行わない等、当社の定める手続きに従っていただけない場合は、当社はかかるご登録希望者に対して、「ヤマハ オンラインメンバー」への利用資格を発行する義務を負わないものとします。
  2. 「ヤマハ オンラインメンバー」へのご登録希望者は、当社指定の申し込み方法により、ホームページ上の指定フォーマットに必要事項を入力し、ご登録の申し込み手続きを完了した時点で、本規約の内容に同意したものとみなします。なお、ご登録希望者が12歳未満の場合は、あらかじめ保護者の同意を得た上で、必要事項を入力するものとします。

第3条(ログイン情報のご利用・管理)

  1. ユーザーは、ログイン情報の管理責任を負うものとします。
  2. ユーザーは、当社からサービスの提供を受ける際に必要な個人認証を受ける目的以外にログイン情報を使用してはならないものとします。
  3. ユーザーは、ログイン情報を第三者に貸与、譲渡、売買、質入等してはならないものとします。
  4. ユーザーによるログイン情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害はユーザーが負担するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。
  5. ユーザーは、ログイン情報が第三者に使用されていることが判明した場合、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社からの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第4条 (「ヤマハ オンラインメンバー」のご利用の終了)

  1. ユーザーは、ユーザーが希望する場合、当社が別途定める手続きに基づいてヤマハ オンラインメンバーのご利用を終了することができるものとし、「ヤマハ オンラインメンバー」の利用終了後、当社はユーザーご自身の登録情報を削除するものとします。
  2. 当社は、ユーザーが以下のいずれかに該当すると判断した場合、ただちに当該のユーザーの「ヤマハ オンラインメンバー」のご利用資格を失効させることができるものとします。
    (1)申し込み内容に虚偽の内容が含まれていた場合
    (2)過去に本規約違反などによりユーザー登録の抹消処分を受けていることが判明した場合
    (3)ユーザーが本規約に違反したと当社が判断した場合
    (4)長期間に渡ってサービスを利用されなかった場合
    (5)ユーザーへの通知・ご連絡が困難な状態になる場合
    (6)本規約第7条に定める事項に該当する場合
    (7)その他公序良俗に反する事項を行う等、ログイン情報及び登録情報の管理を停止すべき合理的な理由があると当社が判断した場合
  3. 本条の定めに従い、ユーザーの「ヤマハ オンラインメンバー」のご利用が終了し、またはご利用資格が失効した場合、当社は当該ユーザーの登録情報を当社のデータベース上から削除することができるものとします。ただし、当社が別途定める手続きに従いユーザーがご自身の登録情報の削除を要求しない限り、当社は、かかるユーザーの登録情報を当社のデータベース上から削除する義務を負わないものとします。

第5条(登録情報の取り扱い)

  1. 当社は、「ヤマハ オンラインメンバー」の登録及びサービスを通じて、ユーザーの個人情報の収集を行います。当社は、別途定める当社の個人情報保護方針に従い、ユーザー登録情報および当社が取得したユーザーに関する情報を取扱います。
  2. ユーザーが、登録情報の全部または一部の照会、変更、あるいは削除を希望する場合には、当社のホームページ上において当社が別途定める方法に従って行っていただくものとします。
  3. 登録情報に変更が生じた場合、ユーザーはホームページ上で当社が別途定める方法に従って、すみやかに当社に対してかかる変更を届け出ていただくものとします。なお、ユーザーは、かかる登録情報の変更の届出が遅れた場合、当社が提供するサービスを利用することができなくなる場合があることをご了解いただくものとします。

第6条 (設備等の準備)

  1. ユーザーは、通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器の準備、設置、接続および設定、回線利用契約の締結ならびにアクセスポイントへの接続、インターネット接続サービスへの加入、その他ユーザー自身の利用するサービスを利用するために必要な準備を、ユーザー自身の費用と責任において行うものとします。
  2. 当社は、ユーザーがサービスを利用するにあたり使用する通信機器、ソフトウェアおよびこれらに付随して必要となる全ての機器との互換性を確保するために、当社の管理する設備、システムもしくはソフトウェアを改造、変更または追加したり、サービスの提供方法を変更する義務を負わないものとします。

第7条 (禁止事項)

ユーザーは「ヤマハ オンラインメンバー」の利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったりまたは他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりすること。故意過失に基づき誤認した場合も含みます。
  2. サービスを通じて配信されたコンテンツの発信元を隠したり、偽装するために、ヘッダーなどの部分に手を加えること。
  3. 当社の提供するサービス、サービスの利用、サービスへのアクセスについてその全部あるいは一部を問わず、商業目的で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)すること。
  4. サービスまたはサービスに接続しているサーバーもしくはネットワークを妨害したり、混乱させたりすること、あるいはサービスに接続しているネットワークの使用条件、操作手順、諸規約、規定に従わないこと。
  5. 故意、過失を問わず法令に違反する行為を行うこと。
  6. 公序良俗に反する行為を行うこと。

第8条 (サービスの利用)

  1. ユーザーが「ヤマハ オンラインメンバー」およびサービスを利用する際は、その利用に関する一切の責任とリスクをユーザー自身が負担することを承知したうえで行うことに同意するものとします。
  2. ユーザーはコンテンツを含むサービスの送信および発信を受信する過程で、「ヤマハ オンラインメンバー」に対するアクセスが中断されたり、エラーが生じたり、セキュリティーに問題が生じる可能性もあることを理解したうえで、サービスを利用するものとします。
  3. 当社は、必要に応じてユーザーのサービスの利用に関する諸規定を作成し、利用の制約をする権利を保有しています。
  4. 当社は、ユーザーの通信内容やサービス上のコンテンツを削除すること、または保存しなかったことについて一切責任を負いません。

第9条 (サービスの変更等)

第10条 (補償)

  1. 以下に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、ユーザーの費用と責任で解決するものとします。
    (1)ユーザーの本規約違反
    (2)ユーザーがサービス中に送信および発信したコンテンツ
    (3)ユーザーによるサービスの利用、またはこれに関連した一切の行動
    (4)ユーザーによる第三者の権利侵害
  2. (1)のクレームや請求への対応に関連して当社に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合については、ユーザーは当該費用 および賠償金等(当社が支払った弁護士費用を含む)を負担するものとします。

第11条 (ビジネスパートナーとの取り引き)

第12条 (リンクの扱いについて)

第13条 (財産権)

  1. ユーザーが送信および発信したものを除き、サービスのすべてのページに関する財産権は当社および当社にコンテンツ等を提供しているビジネスパートナーが所有しています。
  2. サービスに関連して使用されるすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を包含し、ユーザーは、これに改変を加えないという条件で、かつ個人的な目的で使用する場合にのみダウンロードすることができるものとします。
  3. サービス内のコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されています。

第14条 (保証の否認)

当社は現状のままでサービスを提供し、ユーザーはユーザー自身の責任においてサービスの利用を行うものとします。当社はサービスに関して、明示黙示を問わず、以下の一切の保証をいたしません。

  1. サービスがユーザーの希望に合致すること
  2. ユーザーがサービスを通じて入手した商品、情報などがユーザーの希望に合致すること
  3. サービスおよびサービスを通じて提供されるソフトウェアにエラーが生じないこと、およびエラーが修正されること
  4. サービスから得られる結果や情報が正確で信頼できるものであること ユーザーはユーザー自身の責任によりサービスを通じてコンテンツ等を入手するものとし、ダウンロード等の結果 生じたいかなる損害についても当社は一切責任を負うものではありません。 サービスを通じてユーザーが取得した助言や情報は、本規約に明示されていない限り、何らの保証を生じません。

第15条 (賠償責任の制限)

ユーザーは、以下に起因するか関連して生じた一切の損害について、ユーザー自身が賠償責任を負うことに同意するものとします。

  1. サービスの利用
  2. サービスを通じてユーザーが送信および発信したコンテンツ
  3. サービスへの接続
  4. 本規約違反
  5. 他人の権利の侵害

第16条 (準拠法、裁判管轄)

第17条 (利用規約違反について)

付則
この規約は2003年11月13日から実施します。
この規約は2005年 4月 1日に一部改定されました。



ヤマハ オンラインメンバーポイント利用規約

ヤマハ株式会社(以下「当社」といいます)は、ヤマハ オンラインメンバーポイントサービス(以下「ポイントサービス」といいます)を会員へ提供するにあたり、ヤマハ オンラインメンバーポイント利用規約(以下「ポイント規約」という)を以下の通り定めます。ポイント規約はヤマハ オンラインメンバーご利用規約(「本規約」という)の一部を構成するものとし、ポイント規約において特に定めのない事項については、本規約に定める他の規定が適用されるものとします。なお、ポイント規約における用語は、特別の定めがない限り、本規約の用語の定めに従うものとします。


第1条(定義)

  1. 「ポイントユーザー」:当社または参加事業者の定める条件に従い、当社または参加事業者が提供するポイントサービスを利用する、あるいは、その利用を予定するユーザーをいいます。
  2. 「ポイントサービス」:当社または参加事業者がその内容を定め、ポイントユーザーへ提供する、ポイントを利用したサービスの総称をいいます。

第2条(ポイント利用資格・条件)

  1. ポイントサービスは、ヤマハオンライメンバーにご登録(本規約2条参照)済みのユーザーであり、かつ、本規約・ポイント規約、各サービスサイト、パンフレット等にて定めた条件、その他当社または参加事業者の定める利用条件にご同意いただける方のみが利用できるものとします。
  2. ポイントユーザーは、ポイントサービスまたはポイントの取得、利用、照会、取り消し、停止、失効、終了に際し、すべてポイント規約に定める条件が適用されることを理解し、その内容に同意するものとします。なお、ポイント規約に変更があった場合も同様とします。
  3. 当社は、ポイントユーザーがポイントサービスを利用する場合、本規約に同意したものとみなします。
  4. ポイントユーザーは、自己が取得し保有するポイントにつき、第三者へ譲渡、貸与、担保設定行うことができず、また、当該ポイントは本人に限り有効とします。

第3条(ポイントサービスの内容)

  1. 当社または参加事業者が提供するポイントサービスの内容は、当社または参加事業者のインターネットサイト・パンフレット等で定めるものとします。
  2. 当社または参加事業者は、その独自の判断により、ポイントサービスの内容を決定または変更できるものとします。その場合、当社または参加事業者は、当該決定または変更の内容を、事前に適宜の方法により、インターネットサイト上に掲示またはポイントユーザーに対して通知するものとします。

第4条(ポイントの取得)

  1. 当社または参加事業者は、ポイントユーザーが、ポイントサービスを利用し、当社または参加事業者の指定する方法で物品等の購入、サービスの利用、その他必要な行為を行った場合、当該ポイントユーザーに対し、当社または参加事業者が定めた条件に基づき、ポイントを付与するものとします。
  2. 当社は、前項に基づき付与されたポイントの利用に関し、有効期限を設定するものとします。ポイントユーザーは、取得したポイントについて、当社が設定した有効期限内のみ利用することができるものとします。

第5条(ポイントの利用)

  1. ポイントユーザーは、ポイントの利用につき、特定の物品やサービスとの交換、またはそれらに対する支払いの全部又は一部への充当など、当社または参加事業者が、ポイント規約、各サービスサイト、パンフレット等で定める条件に従い、ポイントを利用することができます。
  2. ポイントユーザーは、いったんポイントを利用した場合、その利用を事後的に取り消すことはできません。
  3. ポイントユーザーは、複数のヤマハIDを利用し取得したそれぞれのポイントを、合算させ利用することはできません。
  4. ポイントの利用については、当該ポイントを取得したポイントユーザー本人のみが利用できるものとします。なお、当社または参加事業者は、ポイントユーザーに対し、ポイントの利用にあたりヤマハID取得者であるかどうかの確認をさせていただくことがあります。
  5. ポイント利用にもとづき当社または参加事業者が提供する、物品等またはサービスに、公租公課その他付帯費用等が課せられる場合、当該公租公課その他付帯費用等はポイントユーザーが負担するものとします。

第6条(ポイントの確認)

  1. 当社は、当社がポイントユーザーに対して付与したポイント数、ポイントユーザーによる利用ポイント数、およびポイント残高を記録するものとし、その内容を当社指定の方法によりポイントユーザーへお知らせいたします。
  2. ポイントユーザーは、前項に定めたポイント事項に疑義がある場合、直ちに当社に連絡し、その内容を確認するものとします。
  3. 前1項で定めたポイント事項に関する最終的な決定は当社が行うものとし、ポイントユーザーはこれに従うものとします。

第7条(ポイントサービスの停止)

  1. 当社は、ポイントユーザーが次の行為を行った場合、または、当社が、合理的な理由に基づきポイントサービスの停止が相当であると認定した場合、当社の判断により、ポイントサービスの利用を停止することができます。
    (1)本規約、ポイント規約、その他当社または参加事業者が定める規約またはガイドライン等に反する行為。
    (2)法令に違反する行為または、公序良俗に反すると当社が判断する行為
    (3)当社または参加事業者が指定するサービスにおいて、物品等の購入代金またはサービスの利用料等に関し、支払いを延滞する行為。

第8条(ポイントの取り消し)

  1. 当社は、ポイントユーザーが次の行為を行った場合、または、当社が、合理的な理由に基づきポイントサービスの取り消しが相当であると認定した場合、当社の判断により、ポイントの全部または一部を取消すことができます。
    (1)ポイントが付与される商品またはサービスを返品あるいはキャンセルする行為
    (2)本規約、ポイント規約、その他当社または参加事業者が定める規約またはガイドライン等に反する行為。
    (3)法令に違反する行為または、公序良俗に反すると当社が判断する行為
  2. 当社は、ポイントユーザーがポイントサービスに基づき、物品等の購入、サービスの利用、その他必要な行為を行った後であっても、前項に規定する事由があることが判明した場合には、ポイントを遡及的に取り消すことができます。
  3. 前項において当社がポイントを取り消した場合、当社は、ポイントユーザーに対し、すでに取得した物品等の返還または、ポイントにより充当した代金相当額の支払いを求めることができます。

第9条(ポイントの失効)

  1. 当社は、次の事由に基づき、ポイントユーザーの取得ポイント失効させることができます。なお、一度ポイントが失効した場合、ポイントユーザーは当該ポイントを再度利用することはできません。
    (1)ポイントユーザーがその利用資格を失った場合
    (2)ポイントの有効期限が満了した場合
    (3)本規約第7条(禁止事項)に違反した場合
    (4)ポイントサービスを終了する場合において、当社が指定する清算期間が満了した場合
    (5)その他当社がポイントの失効が合理的な理由に基づき相当であると判断した場合

第10条(ポイントサービスの終了)

第11条(ポイントサービスの終了)

第12条(ご案内・諸連絡等)

  1. 当社または参加事業者は、ポイントサービスに係る諸案内、および、当社または参加事業者が緊急性あるいは重要性が高いと判断する案内について、当社または参加事業者が運営するインターネットサイトへの掲示、ヤマハ オンラインメンバーに登録されている住所への郵送、ヤマハ オンラインメンバーに登録されている電子メールアドレスへの送信を行う場合があり、ポイントユーザーはこのことを了承するものとします。
  2. 前項において、当社または参加事業者が郵送または電子メールを利用する場合、当社または参加事業者は、ポイントユーザーが登録した住所または電子メールアドレスを利用するものとします。
  3. ポイントユーザーは、前1項で規定する諸案内について、当社または参加事業者がインターネットサイトへの掲示、住所、電子メールアドレスへの送付・送信をすることにより、ポイントユーザー本人に通知したことと看做すことを了承するものとします。
  4. ポイントユーザーは、ヤマハID取得の際に登録した情報に変更が生じた場合、すみやかに登録情報の変更を行うものとし、当該変更を怠ったことで生じる損害については、当社および参加事業者として一切責任を負わないものとします。

第13条(ポイント規約変更)


附則
本利用規約は、2007年2月21日に発効します。

以上